昔は日本で一番人気のあるスポーツといえば、だれもが野球と答えたことでしょう。それについて異論は見当たらなかったわけですが、今では年々野球人気が低下してきているといわれています。その確かな理由はなかなか明らかにはなっていないのですが、あくまでも相対的なものなのかもしれません。というのも、近年は野球に代わってサッカーの人気が急激に上昇してきているからです。それに伴って、相対的に野球の人気が低下してきていると考えれば、だれもが納得できるのではないでしょうか。日本における近年のサッカー人気の上昇というのは、いうまでもなく20年前のジェイリーグの発足に端を発しています。その後もサッカー人気は衰えることを知らず、現在においてもサッカーは特に若い世代を中心として、最も人気のあるスポーツとしての地位を保っています。比較的年配の方たちの間では、いまだに野球の人気が最も高いと考えられますが、それも時間の問題だと思ってよいでしょう。

Copyright © 2002 www.atlantasmall.biz All Rights Reserved.