ここでは為替の市場に関する本質的事柄に携わるエピソードです。76-6-22

為替市場とは何かというと「お金の送らない場合でもお金の受け渡しの趣旨を遂げるやり取り」です。76-15-22

普通為替の市場とはたいてい外為について言い表すケースが普通です。76-10-22

国際の為替は金の交換を指します。76-4-22

他国へ旅行(イギリス、韓国、マレーシア、米国)などしたことがあるならば、みなさん国際為替のやり取りをしたことがあります。76-5-22

近くの銀行に行って旅行先の通貨に取り替えするのであればそれがまさに国際の為替なのです。76-1-22

為替のレートというのは買いたいと思っている人と売りたいと思っている人の値段を意味したものです。76-7-22

銀行と銀行のやり取りの結果決まります。76-3-22

それはマーケットメイカーと俗にいわれる世界中で指定された複数の銀行なのです。76-20-22

為替の相場は様々な力を受けつつも引き続いて時間ごとに変化して行きます。76-18-22

為替の相場を動かす動因というのは、ファンダメンタルズが挙げられます。

ファンダメンタルズが示すのは経済のベースやいろいろな条件のことを表すものです。

各国の経済成長率や景気状況、物価、金融緩和、有力者の発言などのことが関係して為替レートは変化して行きます。

貿易収支や失業者数は重要ポイントなのです。

貿易収支とは何かと言うと日本の組織でいう省庁(外務省)の委任で日本銀行が輸出入統計を利用してまとめた外国とのある時期の経済の取引を書き記したものです。

統計は中央官庁や日銀のHPなどで開けます。

労働者の統計、失業率も肝心となる一因であると言います。

格段米国雇用統計は重要となります。

毎月公表されリサーチする目当てが広範囲なのが特色です。

為替レートの推移は経済活動の動きと言えるでしょう。

その国の経済の変動を調査することによって為替の相場の変化見通しが可能であると言えます。

Copyright © 2002 www.atlantasmall.biz All Rights Reserved.
76-2-22 76-19-22 76-14-22 76-17-22 76-12-22