結婚するまで苦手だったコーヒーですが、カフェイン中毒の夫と結婚して以来、私もいつの間にかコーヒーが生活になくてはならない物になりました。旦那の浮気を素行調査する

毎朝目覚めの1杯が欠かせない夫は朝起きるや否や、その日の気分で選んだ豆を挽き、時間をかけてドリップしてくれます。

どんなに夜が遅くても、早朝に目覚ましを掛けて行うこの作業は結婚前から夫の日課となっており、睡眠時間を削ってまで 行うことなのかと結婚当初は不思議で仕方がありませんでしたが毎日それを目の当たりにしている内に気持ちが分かってきました。

毎日時間やノルマの数字に追われ、神経をすり減らしながら夜遅くまで仕事をする毎日の中で唯一心を無にして落ち着かせる儀式の様な物なのです。

香りに癒され、その味に満たされるという夫には無くてはならない大切な時間。

現在はそんな夫を支えるためにも、私自身コーヒーについて勉強をして知識を増やしたり、夫のために新しいコーヒー豆を選んだり、落ち着ける空間作りを作るという役割を担っています。

Copyright © 2002 www.atlantasmall.biz All Rights Reserved.